故人への対応

お葬式のギモン
お葬式の挨拶
お葬式でのマナー
お葬式の服装
香典の金額
お葬式の費用
知ってる?合同葬
宗派で違いがある?
お葬式の様式
焼香の仕方
喪主の挨拶
お通夜とお葬式
お葬式での言葉遣い
無宗教のお葬式
個人葬って?
参列者が用意するもの
遺族が用意するもの
お葬式までの流れ
お葬式での役割
火葬場には誰が行く
香典袋の注意点
お葬式の後の手続き
お布施っていくら?
葬儀ディレクターの役目
法要について
喪主は誰がする?
お葬式でのタブー
お葬式Q&A
新しいタイプの葬儀
大切な人を送るセレモニー

お葬式での役割

お葬式を行うに当たって遺族は近しい親戚・知人の方を募って世話役をお願いし、一緒に葬儀を進めていくための役割分担を決めていきます。
まず遺族の代表、葬儀運営の代表として喪主や施主を決めます。
喪主は遺族の配偶者や子供がふさわしく、施主も同様です。

お世話役の代表は葬儀の進行を任されます。
他の世話役の方々を取りまとめる責任があります。
年長者で知識や経験が豊富な方が望ましいでしょう。

社葬の場合は会社の関係者が行うこともあります。
受付係は斎場の受付において弔問客の記帳や香典を受け取って会計係に渡す役割があります。
会計係は弔問客から受け取った香典を記帳し、保管をします。

必ず2名以上の人に依頼し、異なる立場の2名に依頼するのが望ましいです。
接待係や台所係は弔問客や僧侶、お手伝いの方々、葬儀社の人に提供する食事やお茶の世話をします。
料理や飲み物などの手配も葬儀社と相談して行います。

湯飲みやグラスなどは葬儀社や近隣の助け合い組織で借りることができます。
台所仕事に慣れている方で、親族や近所の人が適任です。
交通係や駐車場係は駐車場の手配や確保をします。

喪章を着けて、葬儀会場までの順路や車の進行の案内をします。
葬儀を行うことで近隣の交通に支障をきたす場合、警察署の道路使用許可を取得する必要があります。
僧侶への送迎車の手配や、火葬場への送迎車、マイクロバスなどの手配も場合によって行います。

靴係は会葬者の履物を管理します。
会葬者が多い場合は引き換えの札などの用意が望ましいです。
写真・撮影係は葬儀を撮影します。

遺族から撮影の要望がある場合にお願いします。
プロの写真屋さんに依頼する場合もあります。
以上のように慣れない仕事ばかりですので一般の方の力では困難が多いかと思います。

葬儀社との相談を密にして、葬儀社に任せられることはお任せしてしまうのがよいでしょう。
トラブルを避けたい場合は、前もって日頃から葬儀社を比較するなどして、もしもの時に備えておきたいものです。